jQuery1.5から追加されたjQuery.camelCase()を使ってみた。

jQuery.camelCase()とは

jQuery1.5から追加されたメソッドで、ハイフンで区切られた文字列をキャメルケースに置き換えてくれます。

jQuery.data()やjQuery.css()の中で使われているかんじ。

1.5以前からも置き換えはやってたようですが、1.5からjQuery.camelCase()ができたみたい。


Den ganzen Beitrag lesen…

jQuery1.5のsubとthenを使ってRSSリーダーを作る

jQuery1.5がリリースされたのでさっそく新機能を使ってみました。  
jQuery.sub jQueryのクローンを作って、jQueryを汚さずにメソッド拡張したり既存のメソッドを上書きしたり出来る。 という事なので、prependToを上書きしてprependToが実行されたら何かする事が出来るんじゃないか?と思いました。  
deferred.then() $.getや$.getJSONした時にthenをメソッドチェーンすることで第一引数に成功時のコールバック関数、第二引数に失敗時のコールバック関数を指定できます。  
とりあえず習うより慣れろということでドキュメント見ながら作ってみました。 ・RSSを読み込んで(xmlしかなかったのでyahooPipesでjson化しました) ・DOMに挿入 ・挿入された時点で「追加されました」と表示する

jQuery1.5 sub()とthen() – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS

 


Den ganzen Beitrag lesen…

【safari】テキストを選択して翻訳する機能拡張を作りました。

勉強がてらsafari5用エクステンション「Honyac」を作りました。 以下からダウンロードする事が出来ます。 honyac説明_00 Honyacはテキストを選択すると、その場でテキストを翻訳することが可能です。 日⇔英に対応しています。 インストール後、ブラウザの再起動もしくは新しいウィンドウやタブを開くことで、そのウィンドウやタブから使えるようになります。(リロードでも可)


Den ganzen Beitrag lesen…

【jQuery】textareaに任意の値をセットする

/*
 * $.setTextarea (jquery plugin)
 * Copyright (c) 2009 gecko(gecko.hp2.jp)
 * Date: 09/10/6(Tue) 14:43
 *
 * 任意のselectの選択されたoptionのtitleを
 * 任意のtextareaに書き込むjQueryプラグイン
 */
$.fn.setTextarea = function(conf){
 conf = $.extend({
 _target : '#'+$(this).attr('id')+'_textarea',
 _split  : ','
 },conf);
 $(this).change(function(){
 var _selectText = $("option:selected",this).attr('title'),
 _splitText,
 _result = '',
 _textArea = $(conf._target);
 if(_selectText){
 _splitText = _selectText.split(conf._split);
 if(_splitText != ''){
 _result = _splitText.join('\n');
 }
 }
 _textArea.val(_result);
 });
 return this;
};
<script type="text/javascript">
<!--
$(function(){
  $('#selectBox').setTextarea();
  $('#hugehueg').setTextarea({_target:'#huge'});
});
//-->
</script>
使い道があるかどうかは置いておいて。
<select id="selectBox">
<option title="■名前:,■住所:,■電話番号:">何かに関するお問い合わせA</option>
<option title="■名前:,■住所:">何かに関するお問い合わせB</option>
</select>
<br/>
<textarea id="selectBox_textarea"></textarea>

<select id="selectBox"> <option>選択してください</option> <option>会員情報関連</option> <option>プレイ中の不具合関連</option> <option title="■英雄名:,■城名:,■ユニット種別:">プレイ中の不具合関連(英雄が帰還しない)</option> <option title="■英雄名:,■城名:">公式サイト関連</option> </select> <br/> <br/> <textarea id="selectBox_textarea"></textarea>

デフォルトでは
指定したidのselectで選んだoptionのtitleの文字列を
指定したid_textareaのtextareaのvalueにセットする。

オプションとしては

$("selectとか").setTextarea({
  _target : "textareaのidなど",
  _split   : ","
});

_target は optionのtitleを挿入したいtextareaのidなりなんなり
_split は optionのtitleの中身を挿入するときの改行に使う区切り文字( なんとか,かんとか,ふんとか )
汎用性は意識してない。

jQueryでMH3 ボウガンシミュレータを作ろう

モンハン3をやってますが、そろそろボウガンをしたくなってきました。 が・・・複雑なようなきがする。。。のでシミュをつくろう。ということで下準備。

wikiのボウガンデータをまとめたエクセル(2009/8/10 19:30 時点のデータ) gun.xls それぞれをcsv形式で書き出したやつ↓

フレーム frame.csv

バレル barrel.csv

ストック stock.csv

csvでデータだけを外部管理したいの。 これを使って自分用MH3ボウガンシミュレータを作ろうと思います。 目標メモ—————————- ・各部位を選択→結果反映 ・jQuery使う。 ・$.getする。 ・だれかcsv更新しる ・$.eachでカンマ区切りで配列をうんたらする。 ・とりあえず以下の機能は置いておいて使いやすいのにする ・検索機能とかいれる ・いつか装備画像もいれる

参考—————————- http://mitame.jpn.org/bs/main.html http://www1.atwiki.jp/mh3wii/pages/92.html