jQuery1.5から追加されたjQuery.camelCase()を使ってみた。

jQuery.camelCase()とは

jQuery1.5から追加されたメソッドで、ハイフンで区切られた文字列をキャメルケースに置き換えてくれます。

jQuery.data()やjQuery.css()の中で使われているかんじ。

1.5以前からも置き換えはやってたようですが、1.5からjQuery.camelCase()ができたみたい。

使い方

引数にハイフン区切りの文字列を入れるとキャメルケースにした文字列を返します。

var str = "-hoge-fuga";
alert($.camelCase(str)); // HogeFuga
str = "hoge-fuga";
alert($.camelCase(str)); // hogeFuga

サンプル

jsdo.itで作りました。内部的に使ってるし使う機会はなさそうですが。

jQuery.camelCase() – jsdo.it – share JavaScript, HTML5 and CSS


Tags: ,

 
 
 

コメントをどうぞ